マンガで身につく 多動力 (NewsPicks Comic)

 マンガで身につく 多動力 (NewsPicks Comic)

30万部を超えるベストセラー書籍『多動力』堀江貴文(著)がコミック化❗

『マンガで身につく 多動力』として3月1日に発売されましたので、早速読んでみました。

忙しいサラリーマンの方に

①わずか177ページ、所要時間約1時間

②マンガで読書が苦手な方も読みやすい

③多動力(書籍)のエッセンスが凝縮

①わずか177ページ、所要時間約1時間

書籍「多動力」は、同じKindle(スマホ)で1422ページ、それをわずか177ページに集約しています。サクッと1時間で読め、日々仕事に追われるサラリーマンの方にも手に取っていただきやすいと思います!昼休み、移動時間などに読んでいただくのにオススメです。

②マンガで読書が苦手な方も読みやすい

「これからは漫画の時代だ。 活字よりも短時間で圧倒的にリッチな情報が手に入る。 忙しいビジネスパーソンほど漫画を読め!」堀江貴文

マンガにする事で読書の心理的ハードルを下げ、より多くの人に「多動力」を届けたいという著者の想いを感じました。

③多動力(書籍)のエッセンスが凝縮

書籍「多動力」を読む前に、漫画で全体感を掴んでおくのもアリです。

1日は24時間しかなく、人生も有限です。限りある、そして一度きりの人生を充実したものにするために自身がワクワクする事以外に時間を割くのはもったいないと本書では述べられています。

あなたは、毎日ワクワクすることを仕事にしていますか?

あなたの時間は限られている。

だから他人の人生を生きたりして

無駄に過ごしてはいけない。

ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。

それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。

他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声を

かき消したりすることのないようにしなさい。

そして最も重要なのは、

自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。

それはどういうわけか

あなたが本当になりたいものを

すでによく知っているのだから。

それ以外のことは、

全部二の次の意味しかない。

Steave Jobs

多動力とは言葉の通り、『マルチタスク』で仕事をこなす事。人生の、日々の無駄を削ぎ落とし、本当にすべきことに時間を集中投下する。副業も認められつつある、これからの時代に必要な能力です。

堀江氏は無駄な時間の例として「電話」や「会議」を上げています。本書では、サラリーマンではなかなかしづらい極端な例もありましたが、重要なのは自分自身で「価値の物差し📏」を持つことです。

それが無駄なのか、否か判断することが大切です。

私自身も心がけていきたいと思います。

PR TIMESより抜粋

◯『マンガで身につく 多動力』作品情報
原作・堀江貴文、 30万部突破の大ヒットビジネス書『多動力』がついにマンガ化!!
旧態依然としたメーカーに勤める、 若手サラリーマン鈴木は代わり映えのない日々を送っていた。 一方、 同じフロアには「副業で給料の3倍を稼ぐ」という規格外の先輩・堀口が居た。 そんなある日、 会社のビルが全社員ごと突然無人島に転送されてしまう。 現在地不明、 食料も無い、 究極のサバイバル。 鈴木は「多動力」を身につけ、 生き残ることが出来るのか……!?
「まずは、 一つのことにサルのようにはまれ、 そして鳩のように飽きよ!」
「大事な会議でスマホをいじる勇気を持て!」etc……
いくつもの仕事を同時に動かし、 自分の人生を1秒残らず使いきるための究極のスキル「多動力」。
そのエッセンスを凝縮した、 衝撃のビジネスコミック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ベンチャー企業に対して資金調達から事業計画作成支援、販路開拓支援を行なっています。地方から全国、そして世界に羽ばたくベンチャー企業を創出します!